FC2ブログ
独学素人の趣味で、作品や楽曲・キャラクターイメージの創作カクテルをしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

graphical cocktail story [cocktales]

 はやさわさんのひとことですべてが始まりました。
 個人的にロードラ×カクテルイラスト本つくりたいでーーーーーす!!!!
https://twitter.com/tttmmm000/status/663946526499082240

 というわけで、絵描きさん11名とはやさわさん、カクテル制作私、そして表紙はなち氏とahi*氏のご協力を得まして、完成しました。
 ロードラユニットカクテル×イラストの本、【cocktales】です!!

CtReVJSVUAA1OJx.jpg

 麗しいユーリカ様のシルエットが目印のcocktalseは10/9にスパークで頒布されまして、さらに!近日通販開始します!!

 そんなカクテル12種は、それぞれ思いもあって作りましたので、ちょっと纏めました。少しぼかしているところも含め、材料などネタバレも含みますし、こういう解釈を必要としないお方は、目を瞑ってくださると幸いです。


 はじめに。
 私は、メインは音ゲーというジャンルにいます。
 ロードラは勿論好きで、この本もその気持ちで作りましたが、製作過程では「ロードラーが好き」という気持ちになりました。はぐさんにそう言われ、そうだな、と思いました。自分の好きなユニットが歩んだ命を尊び、どんな人生だったかと解釈し、哲学し、その行く先を思い描き、時に笑って時に泣く、感情豊かなロードラーが、大好きです。
 すべてのロードラ好きに報いるため、カクテルにユニットのあり方、生き様を込め、まるで一冊の魔導書を作るような気持ちでカクテルを作りました。どうぞ読んでいただければ、幸いです。


●【闘剣騎士】グレン
 仲間を護るという強い意志の元突き進むグレンをイメージした、主人公らしい男気溢れる雰囲気を全体的に意識しています。
 ガッツリと飲めるビールに沿えるのは、回復系のリミットスキルとその仲間を護り、生き抜くという心構えの表れとしてエナジードリンクとハーブリキュールを入れております。ハーブ、つまり薬草系のリキュールなので滋養強壮作用がありますね。
 ジンジャーエールに関しては、今回同時期に作ったアレンのカクテルではジンジャーを使っております。アレンの持つ絶対帰還の意思を継ぐ形を。毅然と立つパイナップルを添え、グレンらしくシンプルかつ大胆なビルドという手法を使って構成しております。宴の席に先立つものとして、ビールは常套ですね。ビール持って乾杯するような4人の仲が、永久に続けばいいなという願いも込めたカクテルです。
 写真の撮影中に泡が消えてはやり直しを繰り返して、ビール腹になり、ちょっと難儀したのを思い出しますw
 多くの方にはインパクトがすごい!といわれるカクテルですね!
 1P目に相応しく、主催のはやさわさんが晴れやかなイラストを手掛けてくださりました!明るい色使いに、グレン君の表情や、カクテルの表現も素晴らしくってたまりませんー!!♪ どうもありがとうございました!


●【惡滅王】ヴェルベット
 彼女の罪、について考えさせられる製作過程でした。
 数千年を孤独に戦い続ける彼女の強さを示し、度数は30度を越えるかなり強いカクテルです。災厄イベントの時に空から振りかかってきた竜の大群を意して、上から生クリームを。底に真っ赤な苦いリキュールのカンパリが沈められています。這いずり、血を流し、苦い思いを幾度となくしても、罪と、惡と向かい合う宿命を持った身。
 ラムとチョコ、柑橘系(ラズールはグレープフルーツリキュールですね)は相性がよく、纏まりよく仕上げました。本当は、彼女自身もひとつの平和な世界を望んでいたのかな、と思った節があります。罪王の象徴だった茨を描き、ヴェルベットとさせていただきました。
 このカクテルとヴェルベットを描いてくださったylさんは、海姫の姉妹にひときわ強い思いを寄せているお方です。ヴェルベットの軸とは?という問いにも丁寧に意見を頂き、とてもありがたかったです。紙面上の表記違い、名義違いについては印刷とご本人のご都合を配慮したうえでのものになります。
 美しい、きっと彼女も数えきれない夕焼けと共に夜を迎え、数えきれない朝焼けを見てきたのかも、と想像を掻き立てられるような色合いの背景やカクテルの色合いに、個人的には装飾の描き方、たおやかな表情がとても好きですー!ぜひ紙面で確認してみてください!♪


●【騎士団長】アレン
 ほのぼさんにアレン君のイメージをお伺いしたところ、本当に騎士団長!アレンの優しさと意志の強さを感じました。親しみやすく、温かさがある、というのを暖炉の火のよう、と思いお伝えしたところ、とても納得していただけたので、そんな気持ちで描いておりました。家に帰りたくなるような、絶対帰還の味です。
 心優しいアレンでしたが、絶対帰還を果たすには、仲間に甘いだけではいられなかったかなと。時には仲間を叱咤し、激励し、剣をふるってこそ、アレンの絶対帰還があったと思います。そんな思いも込めて、ちょっと痺れる風合いのジンジャーシロップに、苦味の効いたビターシロップ、ドラゴンの業火にも似た底を焼くカシスで構成しました。
 氷を険しい道のフィールドに見立てて、オレンジのスライスはフィールドを疾駆する彼の髪の閃きにもなるようにと。
 しかし、酔っぱらっては、場合によっては帰れませんよね?しっかりと歩み、絶対帰還が果たせるよう、ノンアルコールで構成しております。彼らしい親しみやすい味のカクテルとなったかと思います。
 このカクテルを描いてくださったほのぼさんも、やはりアレン君に強い思いを寄せるお方でした。完成した原稿を拝見した時、鮮やかな彼の色合いに、瑞々しい眩しさに、目が眩みそうでした!それと同時に彼の力強い優しさも感じさせられます。一枚にこれだけ密度があるってすごいです(語彙力の低下)。


●マリア
 海外勢のAiさんに描いていただきました!英語でやりとりしたり、と英語が苦手な私でしたが、Aiさんが優しくフレンドリーに接してくださり、とてもありがたかったです……!
 Aiさんのリクエストは、マリア。進化前、プレイヤーが選ぶユニットのひとつでもありましたね。優しく、後には王女、聖女として屹然と振る舞う彼女でしたが、今回は進化前!可愛らしい色合いのカクテルを作りました。普段私のカクテルを見慣れている人でも、あまり見ない色かもしれませんね?ふふ♪ 王女の気品を感じさせられるシャンメリーに、以前作った、彼女の母親であるオフィーリアのカクテルでも使った材料を加えております。華やかで、美しいグラスを使い、王女である少女、というあどけなさと高貴さが出るよう意識しました。
 とはいえ、それだけでマリアを表現することはできません。隠れて武闘大会を見学したり、カットインでも前に突き進むような、強い台詞が多いですね。実は少しおしゃま、もといお転婆なところがあったのでは?と思い、マスカットを白ワインに浸漬して、彼女の髪飾りに見立てて装飾しました。ノンアルコールと思って侮ってはいけない、ちょっと変化球なカクテルですね。
 このカクテルとマリアのイラストを担当してくださったAiさん。先ほども申し上げた通り、英語でやりとりをしたり、指示をしたり、というのをおしてでも、ぜひ描いていただきたかったお方です。私の期待以上に素晴らしいイラストを頂きました!とても緻密で、光の入り方などが巧みな作品です。クレジットに寄せていただいたイラストも可愛らしいので、必見ですよー♪


●【指揮王】ジョエル
 今まで数多くのカクテルを作ってきましたが、個人的にこのカクテルは、ノンアルコール部門で一番好きな味です。
 さておき、ジョエルです!実は私、ロードラを始めた頃、ちょうど禁書館のクエストをしておりまして!そういった意味でも感慨深いものでした。残念ながら、強いユニットが揃っていなかったので完走できませんでしたが、ランスロットのガイドが印象的でしたね。はぐさんはこの禁書館にひと際大きな思いを寄せるお方です。ジョエル、そしてジュエルについて、禁書について丁寧に教えていただき、自分で調べるだけでは決して知り得ないような兄弟間の解釈も語っていただきました。
 その上で、ジョエルの軸を定め、カクテルにするのは中々難しかったです!w けれど、はぐさんが新カットインを纏めていてくださったのを拝見し、選んだのは、ジョエルの愛の矛先。
 その愛の形は歪み、破綻しているかのように見える(実際にそうであるかもしれない)、のですけれども、どのような形であれ、兄を慕っていました。カクテルはクインテットに因んで5種類で構成されておりまして、殆どが「喉にいい」「声を良くするもの」です。アルコールは基本的に喉に良くない為、排除しました。カクテルとしての形も、ある種失ったわけです。
 「全員奏でろ、兄さんのために。」
 そのため、だけに。
 美しい音色を、ジュエルに届けたい、指揮王の幼い一心を描いて、クインテットと、ジュエル、ジョエルと、みんなでこのカクテルもちょもちょしつつ、その音色を楽しんで欲しいなというものです。
 ちなみに撮影したバーで、実際にはぐさんにカクテルをお楽しみいただきました。とても喜んでいただき何よりでしたね。
 はぐさんに描いていただいたイラストは、禁書館み溢れるシックな雰囲気に、悩んだとお話を聞いたジョエルの表情。差分がTwitterに上がっていましたが、本当に色々と考えていただき、とても嬉しかったです!カクテルの内容を汲んでいただき、片手に持つそれも決まっていますね……気になったお方はぜひ紙面でご確認(略


●【徒血王】クロード
 ブラッディカクテルを描いていたのを拝見して、勝手にブラッドさんのカクテルを作って、一緒にイラストを上げさせていただいたのが、とろろこんぶさんと初共演(?)した話です。今回もまた、このように舞台を変えて共演させていただきました。
 ご指定いただいたユニットはクロード!デラ振りにちょっと悩んでいます()
 徒血王の名とストーリーに準え、彼が興奮した際に口から溢れた血の如く、赤いカシスを含ませていただきました。キールというカクテルで、以前作ったブラッドのカクテルと少し関連性を持たせつつ、そのキールのカクテル言葉である【陶酔】を用いて、ブラッドに見いられたクロードの在り方を意図しています。スキルやストーリーがかなり攻撃的な一面を孕んでいたので、少し強めの個性と刺激的な風味を持つお酒で輪郭を強調しております。
 グラスの縁は武器として使われる鳥のような煙をイメージしました。粉砂糖であえてムラを持たせ、魔術的な印象を与えるようにしております。甘く、やや刺激的な味が、クロードの陶酔と狂熱的な性質を表したカクテルとして構成できたと思います。
 とろろこんぶさんの描いてくださったイラストは、個人的に嬉しいゲスト(!?)もシルエットとして加えられていました!頂いた原稿にわーわー!!というbotになっていた私です。加えて、クロードの狂信的な視線は、正面を向いているにもかかわらず、別の何かを見つめている絶妙さ。素晴らしいクオリティ、でございます……!


●【現夢王】レム
 桐島ちとせさんは普段はロードラにはいらっしゃらないお方でしたが、実はロードラをやっている!そしてなにより私がちとせさんの描かれるイラストの雰囲気が大好きだったので、この度寄稿をお願いしました。
 ご指定いただいたユニットはレム。オリジナルユニット募集で大賞を取ったユニットですね!他のユニットとの絡みがあまりないユニットですので、モチーフとなった夢や眠りを強く考えながら構成しました。強すぎるお酒は基本的に覚醒作用があるので、あまり強い度数ではありません。やや甘めで少し爽やかな風合いにしています。甘く陶酔した夢に、現実になったあの夢中にさせた夢の世界に、足を踏み入れ、爽やかな息吹を感じるレムを意識して作りました。枕か、それとも眠りのモチーフとなる羊の毛皮かもわからない、カクテルにはあまり見られない材料を突き破り、少し攻撃的な金属ナイフの色。彼女の武器、およびストーリーを鑑みて、合羽橋でイメージぴったりとなるナイフを探し回りました。
 それに見事応えてくださった、ちとせさんのイラスト!ポップで可愛らしく、同じ本でBelmontを描いたいつきのさんいわく「ポストカードでめっちゃ欲しい……!」とのお言葉もあり、私もそれに大きく頷いております。強くてかわいく、そしてちょっと物騒なところまで、レムちゃんの魅力が詰まったイラストです!


●【看守王】コニィ
 私、実はバニーガールが性癖です。
 それはおいといて。コニィさんです!ストーリーがオチまでついて面白く、性能も汎用性で、しかもセクシーでかわいい!とくれば、当然大人気なコニィさん。さてさて、彼女のストーリーについて深く考え……と言いたいところですが、監獄に仕事に、就職難、復職願い。私事ですが当時就活してもずっと不採用ばかりで死にそうな顔をしていた私は、彼女のストーリーのワンシーンを想像しました。
 「もー!!!!監獄の見回りに掃除!姐さんは来てくんねーし、なんか甘いもんでも食べなきゃやってらんねーっす!おっ、リキュール発見。イチゴ好きなんすよねー。甘ったるいのばっかじゃやだから、カシスとー。あ!なんすかこの高そーーーーなウイスキー!へへへへ、ちょーーーーっとだけーーーーっと……やっべ!入れすぎた!……いっか……まぜこぜしてー、コニィ特製ライラックカクテル!♪ 早速いただきますよー、へへへーーって、強っ!?あっま!!!ウイスキーくっさ!!!えーーーーなんかで薄めなきゃ……ソーダでいっか。レモンもちょっと入れちゃえ。あーーーーそれにしてもお腹減った……アイス入れて誤魔化そっか……。よーし、リトライっすよ!!!うっまー!!!!!やっべ!とまんね!うまいっすーーーー!!!!ぎゃー、アイス溶ける!うっまー!!!!…………あ、……仕事シマス」
 そんなノリでお作りしました。 監獄の看守というわりにはざっくらばんとしており、計画性に欠けるコニィですね。ソーダの量は目安として記載しいてありますが、実際はグラスにメスアップ……つまり、適当な量で入れてます。仕事の間も手っ取り早く、気軽に飲んで、小腹を満たすためにアイスなんか入れて、これぞシャバの味!!なんてものを作っているかもしれないな、このようなお話を描きながら作りました。現代的な闇を抱えてるところがありましたので、居酒屋でも気軽に飲めるハイボールを意識して、ウイスキーを主体としております。カクテルはストーリーをなぞらえてどこかほろ苦く、すっぱく、そんな味です。好みの味です。
 コニィを描いてくださったのは美晴さん!アイコンのヴァルトルスに惹かれて、少しクラシックな優しい雰囲気のイラストが来るのかなと予想していたら、まったくの別方向から素晴らしい作品が飛んできて、本当にびっくりしました!!モダンで、見事にカクテルと共にコニィちゃんが描かれていて、本当にオシャレです……!!作品の形もフリーダム!!イエア!!!です!


●【D】Dione
 ディオーネ大好き仮凪さんからのリクエストは勿論Dioneでした。
 大人の余裕と子供っぽさが混在し、プレイヤーを惑わすような魅惑のオーナー。うーん、素晴らしいですね。
 個人的にオーナーDioneのセリフの中でも「『D-Club Girls』のソルシエールたちは紳士諸君が居てこその「ソルシエール」に他ならない。君たちが居て初めて花は咲き乱れ、舞う」。というこの言葉が、強く心に留まっていました。
 美しい和風の衣装に身を包んだDione。そして、その髪飾りはもしかして……というところから、メインとなるのはもちろん日本酒です!ところで、日本酒の飲み方はすごいものがありますね。升の中にグラスを置き、一升瓶から、グラスに溢れるまでなみなみとついでくれるスタイル。「もっきり」と言います。研究室の新入生歓迎会の時に居酒屋で見かけまして、インスピレーションを受けました。またしても合羽橋でそんなスタイルをまねることが出来るようなものを探す事探す事……手に入れたのは、水があふれだすような美しいお猪口と、流水の様な小皿です。カクテルを作った後、シェーカーから注ぎ、杯から溢れ、皿にまで溢れるようにし、もっきりを再現します。酒好きオーナーに敬意を表して!ですねー!♪ きっとこれだけじゃ足りないでしょうけれどね。杯からあふれ出す酒をオーナーの大人の余裕にかえて、呑み、沈む花を、1mlの花の香りを其の口で見つけ出してください。
 撮影背景にもこだわりました。
 このカクテルとDioneを描いてくださったのは、ディオーネ大好き仮凪さん!仮凪さんの描く絵はまさに絵画の如く、本当に絶妙な色合いを引き出しています。背景や着物のグラデーションが本当に美しく、また、描かれた他のユニットとの関連性も、胸にぐっとくるものがあります。


【密帝騎士】Juliet
 密黒王ジュリエット、もしくは断罪王カイロスをジンで合成したかったので、その派生として過去にはジンを用いて作られたリキュールであるスロージンを用いました、が!!結局、前者二人にはウォッカを使った始末でして、そこについては謝罪を極めたいと思っております……!ぐぬぬぬぬ……!
 さて、シュヴァリエらしく華やかで美しいグラスに、魅惑的な甘い色合いですが、「おもてなし」に慣れない、甘いだけではいられない酸っぱさをレモンジュースに代えさせていただきました。秘密の隠し味でもあるライチリキュールはパライソ(楽園)というものを用いています。D-Clubという花園は、乙女の楽園でもありますね。彼もその楽園の騎士の一端を担う様な立派な騎士になれますように、と思いましたが、果たしてそんな日は来るのでしょうかね?ふふ♪
 このカクテルを撮影したバーで、別のお方から飲んだ感想を頂きました。いわく「最初は普通に美味しいカクテルだなあ、と思うが、途中から、おおおっとぉおおお!!?というアルコールが来る」というお話をいただき、調子はずれなJulietじゃないか……と我ながら思いました。
 描いてくださったのはせきがはらさん!実はなにげに一番付き合いの長いお方?かもしれませんね?華やかで、アイドルの様な表情にポーズ、カクテルのグラデーションも見事に再現していただき、画面の前で「ほおおおおあーーーーーーーー」と思わずうなり声をあげた日を忘れません。


●【探偵騎士】Belmont
 理想のグラデーションの為に、何杯も作り直しました。以前本家ベルモントのカクテルを作りましたが、個人的にはまた、探偵騎士の方は別枠だな、と思い、被るところはありますが、軸は大きく変えております。グラスも理想の物を探してきました。背が高く、儚く、脚が美しい理想のグラスで、納得の作品です。
 乙女を惑わす迷宮の味、探偵騎士、探偵騎士、と思って思考と手を動かしてくるうちに、いつきの先生に吹き込まれた脳内探偵が話しかけてきます(笑)「脳を動かすブドウの甘味。思考をさえわたらせるミントの風味。ワインに隠れて色を添えるラズール。複雑に絡んだカクテルで、この色合いか。及第点だろうな」「ああ、マスカットの風味はまったく隠せてないぞ?質の悪い冗談か」などなどと。探偵騎士から及第点を頂けたので、これに、と決定しました。嘘みたいな話ですね。軸は彼の持つスキル、トゥルース。即ち真実を探るカクテルとさせていただきました。
 ちなみに、今回使ったラズールは、本作を作っている間になんと終売……つまり、廃盤となりました。迷宮入りじゃないですか、なんということでしょう……。
 さてさて、このカクテルとBelmontを手掛けてくださったのはいつきのさん。何度もお話をして、探偵のお話を耳が削れるのではないだろうかと思うほどお聞きしました。それだけ探偵愛に満ちた美麗な作品をいただき、満足です……!とても妖艶で、クレジットまでとても気合の入ったものを寄稿していただき、誠に嬉しい限りです……!多くの文字や記号には整合性が取れないように思われますが、すべてカクテルに絡めたものだそうで、どうぞ解き明かしてくださいとのことです!


●【断罪王】カイロス
 余談ですが、まぐさんとは、なんというか考え方が似ている気がします。哲学的というかなんといいますか。
 さて、彼のストーリーを語る上で、とあるクエストがカギとなります……が、今回はあえて、それまでを。月下に至るまでに、断罪王が歩んだ生きざまを描かせていただきました。というのも、イラストを手掛けていただくまぐさんに、改めてカイロスについてのお話をお伺いしたところ、月下終焉というイベントだけではなく、彼の歩んだ歳月、物語、それに関わったユニットを考えると、それだけで考察するには惜しい限りでした。月下終焉を含んだカイロスはイベント後の配布ユニット[カイロス]であると思い、今回は【断罪王】であることを意図して構成しております。
 ジュリエットであった頃とは一線を画すかの如く、実直な性格でありました。美しいカクテルグラスを使い、か細い脚で立つよりも、部隊の隊長である物としての在り方を意図し、グラスを選定しております。
 入る酒類の量は合わせて30ml。即ち、彼を射抜くワンショットの量です。少ない量は、残された壊れた血の流れる彼の命もまた表します。スライスレモンを徐々に欠けていく月(こちらも残された時間の暗喩ですね)に見立てました。マドラーなどで潰しながら飲むスタイルで、更に徐々に無くなっていきます。飲み手はカノッサの如く、飲む為に(カクテルとして完成させるために)、図らずとも壊していく、というスタイルです。
 今回はカイピロスカというカクテルに近い構成をしています。カクテル言葉は「明日への期待」。いつか、いつか、貴方が約束を果たしてくれる。それがいつかはわからない。明日かもしれない。その明日を静かに待つ、ロングスタイルのカクテルです。ショットの量しか入っておりませんが、ロングとは?氷は融け、カイロスの味は薄まり、保てなくなる。時間とは、確かで、残酷です。というお話をさせてください。また、もうひとつ別のカクテルにも少しだけ構成が似ています。こちらは、カミカゼ。カクテル言葉は「あなたを救う」です。ふたつのカクテルをとある二人の約束にかけて、お送りさせていただきました。
 最後に。度数も40度におよぶ強いカクテルで、口にするのも躊躇われるものです。しかし、実際に唇をグラスに当てた時、ほんのりと甘い香りと味がします。グラスのエッジにのみバイオレットリキュールを塗っています。リュカ達は知っていた、そんな味。触れなければわからない、彼の優しさと、個性の色と味です。
 まぐさんが、懇切丁寧に語ってくださったカイロスというユニットについて。私は、聞いた時、まぐさんのその深い愛に圧倒され、カクテルにするにあたって大きなプレッシャーと、確かな期待、高揚を感じました。すべてのカクテルに全力を詰め込みましたが、カイロスは特に密に作ってしまったな!?と思います。それに伴い、まぐさんも全力で描いてくださりました。私が欲しかったのは、感じたかったのは、ああいうものです。気持ちが本当によかった。まぐさんからイラストに込めた思いを聞いて、本当にどきどきさせられました。ありがとうございます。
 なお、このカクテルを朝4時に上田のインターで撮影しました。もっといい景色を、と求め、撮影し、ひと段落したとき、迷子になっていることに気付きました。間抜けです。




 素晴らしい作品を多くいただき、皆々様に大きなお礼を申し上げます。
 また、今回何度も打ち合わせを重ね、表紙およびロゴを手掛けてくださった、なちさん、そしてahi*さんにもお礼を申し上げます。タイトルロゴ、表紙、そして各カクテルのシルエット、どこをとっても素敵ですし、シルエットとして作っていただけた事は、製作者冥利に尽きます……嬉しさに震えます……!
 手に取ってくださった皆様、そして最後に、何度も何度もお話をした、主催のはやさわさん!!!色々ありましたが、とっても大好きです!!いい作品をご一緒に作らせてくださり、どうもありがとうございました!!!

 少しの楽しみになるストーリーでしたら、幸いです。

 もしも次回があれば?と考えたのですが、今回は各々の推しをご指定いただきましたが今度はどうすればいいのか……途方にくれますね?ふふふ。
スポンサーサイト
【 2016/10/11 04:54 】

カクテル制作話  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。