独学素人の趣味で、作品や楽曲・キャラクターイメージの創作カクテルをしております。

graphical cocktail story [cocktales]

 はやさわさんのひとことですべてが始まりました。
 個人的にロードラ×カクテルイラスト本つくりたいでーーーーーす!!!!
https://twitter.com/tttmmm000/status/663946526499082240

 というわけで、絵描きさん11名とはやさわさん、カクテル制作私、そして表紙はなち氏とahi*氏のご協力を得まして、完成しました。
 ロードラユニットカクテル×イラストの本、【cocktales】です!!

CtReVJSVUAA1OJx.jpg

 麗しいユーリカ様のシルエットが目印のcocktalseは10/9にスパークで頒布されまして、さらに!近日通販開始します!!

 そんなカクテル12種は、それぞれ思いもあって作りましたので、ちょっと纏めました。少しぼかしているところも含め、材料などネタバレも含みますし、こういう解釈を必要としないお方は、目を瞑ってくださると幸いです。

続きを読む ⇒
スポンサーサイト
【 2016/10/11 04:54 】

カクテル制作話  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

graphical cocktail story vol.2

 カクテル制作話、音ゲーカクテル本の方です。

 曲の決定までかなりギリギリまで悩んだのを思い出します。
 一番苦しんだのは、「FLOOR採用者」ではないので、採用者コメントとか制作者コメントといったものがないものが多く、本当に私が受け取ったもの、解釈したもので構成しなければいけないものばかりだったので、難産だったものが多いです。ぐぅ。


【Concertino in Liqueur】

続きを読む ⇒
【 2016/02/27 01:54 】

カクテル制作話  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

graphical cocktail story vol.1

 制作したカクテル本に載せたカクテルの制作話が欲しいというお声をありがたいことにいただきました。
 私は、自分が作品を受け取り、受け取ったものをカクテルに盛り込めないか、という二次創作であり、そこには確かに「これがこれを表している」というものがあります。でも、それは本来、語られてはいけないのでは?とも、勝手に思っています。駄洒落の解説がサムいみたいな感じで受け取ってくださいw

 でも、その寒い解説を見てくださるという方がいらっしゃるのなら、と思い、話す場所を作ってみました。
 上述した理由から、これだけでお金を取れるとは思えません。また、カクテル本を作る機会があっても、おそらく多くは語らないでしょう。楽しんでくださる方は、どうぞ、この場で楽しんでいただければ、と思います。


●本について
 以前ほんの少し話しました。私が初めて手に取ったカクテル本は、入門書でありながらも用語が満載でした。「ステア」「ビルド」「ダッシュ」「ビターズ」……勿論、ちゃんと中で解説されているのですが、今回の場では残念ながらそういうスペースが設けられないので、用語はほぼ使わずに構成しました。

 昔はSOUND VOLTEXの楽曲カクテルと、キャラクターカクテルで2冊作ろうと思っていましたが、リクエストで色々な曲に触れて、他機種のものも作りたい!となって、音ゲー版を作りました。


 以降、カクテル本に載せたカクテルに使った材料などが一部ネタバレされますので、ご注意ください。

 【酒X Burning!!】

続きを読む ⇒
【 2016/02/26 16:31 】

カクテル制作話  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |